メインイメージ

「品質至上」に徹し、顧客の満足を得る品質を提供する。


経営理念「品質至上」

 

1.品質がすべてに優先する。

 
2.品質があって原価低減ができる。

 
3.品質があって納期(量)が達成できる。

 
4.品質を積み重ね信頼が生まれる。

 
5.品質があるからこそ発展につながる。

 
ワタナベラバー株式会社  代表取締役 渡辺 紳也

 

品質管理への取り組み

–当社の品質への取り組み–

当社では、以下の最重要項目中心に品質管理を行っております。

・「不良率の極めて低い、高精度の無人製造ライン」の構築。

・製品の品質管理における、万全の検査体制。

・製品の生産に関わる情報を正確・迅速に管理するシステム運営。

 

 高精度の無人製造ラインの構築

「高精度の無人製造ライン」は、1金型、2形成装置、3原材料、4作業員の要素の組み合わせで成り立ち、それぞれに以下の自社独自の対策を行っております。

1金型‐長年の取引による、信頼と連携の取れた金型協力会社と、互いに情報を共有することで成形トラブルの極めて少ない金型を作り出しています。

2成形装置‐定期的なメンテナンスはもちろん、ゴム・樹脂の特性に合わせ微調整を行っております

3原材料‐製品の成形方法と成形後の使用用途を見据え、目的に適した原材料を調整しています。

4作業員‐人の手によるばらつき、ヒューマンエラーを防ぐため、ノウハウを機械化した無人化を進めています。

弊社のトレーサビリティ体制

当社は品質においての情報開示取り組みとして、「いつ・どこで・誰」が作った製品かという情報を迅速に開示しております。

 

ご要望より、30分以内のご回答という迅速な対応ができるシステムを構築、運用し、品質に関連する情報も、しっかりと管理しています。

 

これにより、さらなる品質向上とお客様の安心と信頼につながるものと考えています。

ISO品質管理



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタナベラバー株式会社は、設立当初より独自の品質保証システムを構築してきましたが、

改めて『お客さま視点に立ったものづくりの仕組み』を強化し、品質保証活動をより積極的に取り組むために、

2004年2月にISO9001の認証を取得しました。

品質管理の受賞歴

ワタナベラバー品質受賞歴

HITACHI BestPartner賞

日立オートモティブシステムズ株式会社

最優秀VEC賞

トキコ株式会社
(現日立オートモティブシステムズ)

VEC提案推進本部長賞

トキコ株式会社
(現日立オートモティブシステムズ)

Copyright© 2012 ワタナベラバー株式会社 愛知県小牧市のゴム、樹脂製品メーカー All Rights Reserved.